9/4mon

15年前
仕事で武蔵境から錦糸町まで通勤していた
あの頃は銭湯通いで暖房はストーブだった
ヒューヒューと畳の隙間から風が吹き入れてくる
窓枠は歪んでとっくに窓は落ちてしまい

ダンボールを貼った
雨漏りのポタッポタッなんて生易しい
ジョロジョロだ

平屋木造繋がり長屋のアパート
隣の部屋で大学生がセックスを始めると
男と女の吐息すら壁際にいれば聞こえてきた
玄関の鍵、中からは引っ掛けるだけの鍵
そもそも出かけていても鍵はかけないので
どうでもいい

僕が仕事から戻る時間の前から
バンドのメンバーが

レコーディングやミキシングをしていた

女性も度々訪れた
ゆったりとした大きなソファがあり
おかげで布団をひく手間が省けた
「好きな男がいるの」
そうなんだ
「セックスを教えてくれない、したことないの」
結局
彼女は違う男と付き合って結婚した


地方から出てきた女の子がいた

「行くところがないの・・」
昼間はここにいてもいいけど夜は困る
夜になると彼女は公園で過ごしていたらしく
その後地元に戻り結婚した

先月、錦糸町の銭湯「大黒湯」にて
アート集団「ユブネ」の企画展示会
灯油ポリタンクを持った老若男女のモデルが

軽やかに
通りを行く写真
失われゆく灯油文化を慕い企画したものだという
モデルさんたちは

とても軽やかにポリタンクを持って
笑顔で歩いている
違和感を感じた
灯油が入ったポリタンクは重く

持てば体が傾くのだ
最初に感じた違和感と
モデルさん達の軽やかな振る舞い

この距離が
あの日の僕と今の僕との距離だと気づく
銭湯の休憩室にいて、不意に記憶が行き来し
なんとも言えない気持ちになる

銭湯を出て
度々に赴く錦糸町のカフェで
少しだけお酒を呑んだ
お店の人や何人かのお客さんとも

話をしたのだけれど
あまりよく憶えていない
このお店の人やお客さんこそ
先の展示会のモデルさん達なのだけれど
彼女達は写真の中のように軽やかで
空の灯油ポリタンクを振り回すかのように
陽気におしゃべりをしている
僕はと言えば

銭湯からの帰り道からずっと

20リットルで満タンの灯油ポリタンクを

身体を傾けながら
抱えたままだった

https://www.instagram.com/ubune_maboroshi/

| コメント (0) | トラックバック (0)

5/30tue

行ってみたいアトリエ
勢いで出向く
たぶん何も展示されてないんだろ
でもその辺を散歩する言い分にはなる

普段はそんな気にしてない
ようなものが新鮮
楽しい

Img_1345_4

すごい階段

Img_1347_3

夏の陽気

Img_1346_3

おっちゃん涼しげ

Img_1348_2

オアシス

Img_1349_2

道が広い

Img_1351_3

タイルの風呂におはな

Img_1356_2

若大将系って
なんだ?

てか鳩舎!
散歩は楽しい

Img_1369_2

帰りに阿佐ヶ谷のワインバーへ

ちょっと前に偶然に見つけた
すごくいい店

お客さんがどぜうの差し入れ
女将のおすすめキスビン

カウンター6席のみ

メニューない

でも出てくりゃ美味い

ざっくばらんな女将

お客さんも大人の方々

最高なのだ

昨日の隣席の方とは日本酒のラベルについて話した
偶然の隣席の人とこんなコアな話ができる

いい風吹いてるお店です

しばらくはこのお店。。内緒です

| コメント (1) | トラックバック (0)

4/27thu

明日は池袋の鈴ん小屋でテルイーダのライブです。
open/startが20:00/20:30
テルイーダの出演が22:00と遅い時間帯です

連休の始まりということで
夜更かししても大丈夫です。
大丈夫ですよーたぶん!!
対バンの方々も素晴らしい演奏者
テルイーダがこけても安心です。
嘘です
ぶっちぎりでキメます!

| コメント (0) | トラックバック (0)

«4/11tue